月夜見山荘/おすくにのブログ

南アルプスの麓、日本で最も人口が少ない町・山梨県早川町に移住して20年。地域の人たちから教わってきた山の暮らしの知恵や技術を継承するために、山の暮らしの豊かさを分かち合うるオーベルジュ(宿泊施設のある飲食店)を2019年1月に開設。このブログでは、私たちの暮らしぶりや四季折々の山の恵みを紹介していきます。

オオモミタケをゲット!

本日もキノコを求めて山へ。
今日はオオモミタケ狙いです。


出てる出てるオオモミタケ。今日もお祭りですね。


そして、今シーズン爆発しているタマゴタケ。


そして、そして、またもやヌタ場で腹を冷やすモク。
もはや恒例行事ですな涙。

モクも大ハッスル!タマゴタケ祭り二日目

タマゴタケ祭り2日目。
今日もびっくりするぐらいたくさん採れました!!


そしてモクも大ハッスル!
なんとヌタ場で腹を冷やすモク…。涙…。


やらかしモクちゃん、これでは車に乗せられないではないかー。
なんて声は聞こえないよね、モクちゃんには。

きのこ狩り/タマゴタケ祭りの予感

ランチ営業後、少し時間ができたので、モクとキノコの様子を見に山へ。
そろそろ出てるかなー、と思いながら20分ほど山を登ると、あったあったタマゴタケ。


結構たくさん出てたので、出始めから大きくなるまで、さまざまなタマゴタケを見ることができました!

こちらは、明日のご宿泊のお客様用となります。喜んでもらえるといいなー。

夫婦で山菜とりその2

今日も夫婦で山菜とり。

まずは渓流沿いを歩き、ミズやイワタバコを採取。

 

渓流からの帰りに、野いちご(ニガイチゴ)を大量発見!
これは果実酒行き決定ですな。

 

続いて友人の田んぼでセリを採らせてもらう。
田ゼリは香りが強くて美味しい!

 

最後は、山荘の近くに生えている山椒の木から、実山椒を採取。
うーん、こちらも強烈な香り!

 

こんな調子で私たちの定休日は過ぎていきます。
あー、なんて幸せなんだろう。

たまには夫婦で山菜とり

今回は夫婦二人にモクを連れ、渓流沿いに山菜探し。

川の音と涼しい風が気持ちいい!マイナスイオンたっぷり!



半日歩いて、ミズ、イワタバコ、山ミツバ、ミヤマイラクサ、アザミの新芽など、高い山とはまた違った山菜を採取できました。

 

↓フキ

 

↓イワタバコ

 

↓ウルイ

 

↓ミツバ

 

↓ミズ

 

もちろん竿も持参。良い淵を見つけ竿を出すも、モクに邪魔されてほとんど釣りにならず。それでも、まさかのニジマス(誰かが放流したな!)とアマゴ数匹をゲット!こちらは塩焼きにして、家族で食べました。



そんなこんなで、まだしばらく山菜メニューが続きます。
今週も皆様のお越しを心よりお待ちしております!

今日はお茶摘み

今日は、お店はスタッフにお任せして、私とモクは朝からお茶摘み。
場所は同じ町内の雨畑地区。おすくにでお出ししている雨畑紅茶の産地です。斜面に広がる茶畑が美しい。


元々は緑茶用に栽培されていた茶葉を、紅茶へと加工し始めたYa!Teaのお二人と地元応援団と私で、朝10時から夕方5時半ごろまでかけて、約70キロの茶葉を摘みました。

 

この茶葉は、雨畑地区にある製茶工場に運び、Ya!Teaさん自ら明日紅茶に加工するそうです。


今年の出来はどうかな。来月には新しい紅茶の販売が、おすくにでも始まります。お楽しみに!