月夜見山荘/おすくにのブログ

南アルプスの麓、日本で最も人口が少ない町・山梨県早川町に移住して20年。地域の人たちから教わってきた山の暮らしの知恵や技術を継承するために、山の暮らしの豊かさを分かち合うるオーベルジュ(宿泊施設のある飲食店)を2019年1月に開設。このブログでは、私たちの暮らしぶりや四季折々の山の恵みを紹介していきます。

バーベキューグリル完成!

 


山荘に来てくださるお客様のお目当ての一つが、囲炉裏でのBBQ。

でも、夏に部屋の中で火を焚くと、やっぱり暑い。

 

夏は谷間を吹き抜ける風がを浴びながら、

外でバーベキューがした方が気持ちいいだろうなあ、

 

と思いまして、 

夏休みになる前に、山荘の庭にバーベキューグリルを完成させるべく、工事開始! 

 

まずは、どんなグリルにするかイメージを練ります。

 

やっぱりレンガかな、とも思ったのですが、山荘の雰囲気にレンガは違う気がして、

シンプルにコンクリートブロックとモルタルで作ることに。

 

 

イメージが固まったら、基礎づくり。

 

定員が10名の宿ですので、バーベキューグリルもそれなりの大きさ。

 

地面を掘って、木で枠を作り、砂利を敷いた上にモルタルを流し込みます。

 

 

基礎が固まったら、コンクリートブロックを積み、表面にはモルタルを。

この辺りは、山荘の壁を作る時にやった作業なので、まあそんなに悩まず出来ました。

 
 

そして、ブロックの上に網を敷いて、周りをレンガで囲みます(こちらもモルタルで固定)。

この網の上に薪や炭を燃やします。

 

 

最後に、お皿やコップを置くテーブルを作ります。

こんなイメージ。

 

 

テーブル部分は塗装。

 

 

塗装が乾いたら、早速グリルにかぶせて、火入れ。

雰囲気に負けて、ビールを飲んでしまいました。

 

 

バーベキューはもちろんですが、

朝、ここで湯を沸かして、コーヒーを飲むもよし、

寒い冬に、ここで焚き火をして、満点の星空を眺めるもよし、

 

様々なにご活用いただけると嬉しいです。