月夜見山荘/おすくにのブログ

南アルプスの麓、日本で最も人口が少ない町・山梨県早川町に移住して20年。地域の人たちから教わってきた山の暮らしの知恵や技術を継承するために、山の暮らしの豊かさを分かち合うるオーベルジュ(宿泊施設のある飲食店)を2019年1月に開設。このブログでは、私たちの暮らしぶりや四季折々の山の恵みを紹介していきます。

山梨県民限定、お正月も使える「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」宿泊プラン販売開始!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、残念ながらお正月前後にGoToトラベルの利用が停止されてしまいましたが、山梨県の独自の割引制度「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」は、GoToトラベルが停止期間中も、山梨県民限定となりますが利用が可能です。

 

当山荘も、やまなしグリーン・ゾーン認証施設になっておりますので、山梨県民の皆様、安心してご利用ください。

 

当山荘オフィシャル予約サイトに、12月28日〜1月11日までの期間限定宿泊プラン3本を掲載しました。ご予約はこちらからお願いいたします。

 

素泊まりプラン(お一人2,500円割引)

山の幸コース料理プラン(お一人5,000円割引)

囲炉裏で山の幸BBQプラン(お一人5,000円割引)

 

一日一組限定ですので、ご予約はお早めに。

西山インゲンのポタージュ

西山インゲンとは、早川町の西山地区で作り継がれてきた在来のインゲン豆(うずら豆)。西山から早川集落にお嫁に来たみさえさんが、嫁入りの際に持ってきたので、早川集落では「みさえ豆」と呼ばれたりもしています。

 

そんな西山インゲンが収穫の時期を迎えようやく手に入ったので、早速、コース料理の中で使わせていただきました。

 

今回、作ったのは西山インゲンのポタージュ。

 

まずは、西山インゲン(今回は量が足りなかったので白インゲンも一緒に)を柔らかくなるまで煮ます。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201216190513j:plain

 

豆がある程度柔らかくなったら、バターで炒めた野菜類(セロリ、人参、玉ねぎなど)を入れさらに煮ます。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201216190516j:plain

 

全体が柔らかくなったらミキサーにかけ、そこに牛乳を入れ一煮立ち。塩、胡椒で味を整え完成です。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201216190519j:plain

 

豆の優しい甘みと香りにホッとする一品ができました。

かけそば始まります。新メニューはきのこそば!

11月になりました。

例年になく暖かい日が続いておりますが、これから3月末まで(予定)、季節限定の温かいかけそば類をご提供いたします。

今年のラインナップは

・かけそば

・鹿そば

・鳥田舎そば

・あまごそば

そして

・きのこそば

の5種類

 

きのこそばには、マイタケ、ナメコ、エノキ、シメジに加え、先日取ってきたブナハリタケも入ってます。きのこそばは数量限定で、なくなり次第終了となります。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201173119j:plain

 

ブナハリタケの炒め煮

先日収穫したブナハリタケ。

コース料理の前菜としてご提供しています。

 

下処理したブナハリタケ。とっても綺麗です。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201175518j:plain

 

一回茹でこぼしたブナハリタケを、少々の油で炒め、酒と醤油とみりんで味付け。独特の甘い香りとシャキシャキとした歯ごたえがいいですね。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201175513j:plain

 

キノコを求め山へ2020その2

今日はランチ営業を臨時休業し、きのこを求め山へ行ってきました。
標高1500mは紅葉の真っ只中です。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201171321j:plain

 

気持ちよく山を歩いていると、早速きのこを発見!

 

ヌメリスギタケ(と思われる)

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201171329j:plain

 

ムラサキシメジ

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201171335j:plain

 

最後にブナハリタケの大群に!

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201171332j:plain

 

ヒラタケと思って取ったのですが、持ち帰ってよく見てみると、どうも違うよう。
調べてみると、ブナシメジのような気もしたが確信が持てず。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201171325j:plain

 

今回も愛犬モクと一緒に楽しい山歩きとなりました。

 

収量のあったムラサキシメジ、ブナハリタケは、コース料理を中心にご提供していきます。

イノシシのスペアリブ

イノシシの骨つきあばらにくを特製タレに数日漬け込み、遠火でじっくりと焼き上げました。

 

外はカリッと、中はジューシー。
切ると肉汁が滴ります。
イノシシの脂の甘さがたまりませんねー。

 

本日のコース料理でご提供いたしました。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201173654j:plain

 

鹿スペアリブのポトフ

本日のコースでお出しした料理です。

2時間ぐらい煮て柔らかくなった鹿の骨つきあばら肉を、
カブ、サツマイモなどと一緒に煮込みます。

味付けは数種類のハーブと塩胡椒のみ。
仕上げに春先に採れたコゴミをピクルスにしておいたものをトッピング。

酸味がプラスされ、シンプルですがなかなか深い味わいに仕上がったと思います。

f:id:tsukuyomi_osukuni:20201201174743j:plain